利用者お一人お一人の自立・自宅復帰のために、
私たちに何が出来るのかを絶えず考え続けています。


楽しんでいただきながら、リハビリの効果を
持つ重要なレクリエーション。
利用者の顔を思い浮かべて、どうしたら喜んでもらえるか、
いつも工夫を凝らしています。


食事は利用者の大きな楽しみの一つ。だからこそ、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいままで提供するのがモットーです。

食品衛生優良施設として賞をいただきました。


利用者のお話を真剣にお伺いすることを心掛けています。
人に話を聞いてもらうことが、大きな喜びになることを接している利用者の方に
教わりました。


大切なご家族のケアをさせていただく。そのために、ただ資格者の募集・採用をするのではなく段階を経て学んでいく研修(プリセプター制度)の充実に努めています。介護・医療に志がある地元の方々を採用し、より良質で心ある地域に根ざしたケアを目指しています。







ページトップへ戻る