《訪問看護ステーション》
その人らしく安心して在宅療養できるように
1.専門的知識・技術に基づいた質の高い看護を提供します。
2.24時間365日訪問体制をとり、最善の看護を提供します。
3.利用者・家族に信頼される心のこもったケアを提供します。


 あいさつ

 穂の国訪問看護ステーション
穂の国訪問看護ステーション 所長 佐宗 みど里
平成元年に大石医院からの訪問看護を開始し、平成10年、穂の国訪問看護ステーションが開設されました。20年以上、24時間365日、地域に根ざし、訪問看護サービスの提供を継続しています。ご本人・ご家族に寄り添い、安心して在宅生活が継続できるように専門性をもって支援させていただきます。
さらに、利用される方がより良い看護を速やかに受けられることを目的に、訪問看護ステーションを地域ごとに設置し、連携し関わらせていただいています。


 穂の国訪問看護ステーション マチニワ
穂の国訪問看護ステーション マチニワ 所長 堀川 真樹子
平成26年2月1日、穂の国訪問看護ステーションより分割し、開設しました。
特別養護老人ホーム秋桜の里に隣接したグループホーム秋桜の里の2階から平成28年1月、豊川市光明町へ移設しました。豊川市の東部・北部エリアを中心に訪問しています。
地域の皆さんが、住み慣れた家で生活することが続けられるように、笑顔で訪問させていただきます。




ページトップへ戻る