《グループホーム》
認知症になってもその人らしく暮らせるように
1.個人を尊重し、これまでの人生や思いを大切にします。
2.役割をもって生活していただくよう支援します。
3.家族や地域社会とのつながりを大切にします。
4.医療と連携し、安心できる体制を整えます。


 スタッフの声

 グループホーム秋桜の里 介護職
介護職を選んだ理由
「人と直に接する」事が出来る、とても魅力的なお仕事であるからです。私は以前電気工事のお仕事をしていましたが機械相手のお仕事は自分に向いていないなと思い転職しました。
介護職を続けている理由
毎日言い合う「ありがとう」の数が何倍にも増えました。支え合い、感謝し合えるお仕事。とてもやりがいを感じます。
夢、やってみたいこと
遊園地や水族館etc...入居者の皆さんと気軽に楽しめる場所へ外出ができる環境を作りたいです。まだまだ地域との距離を感じますし、介護の手も少ない。たかだか「外出」と思われてしまうかもしれませんが、それがとても大きな夢でもあるのです。
目標
福祉のお仕事には様々な資格が存在します。今後このお仕事を続けていく為に知識や経験を増やし、資格を取得し自らを磨いていきたいと思っています。もちろん同時にそれは今後関わっていく入居者の皆さんの為に活かしていける力となります。







ページトップへ戻る