《グループホーム》
認知症になってもその人らしく暮らせるように
1.個人を尊重し、これまでの人生や思いを大切にします。
2.役割をもって生活していただくよう支援します。
3.家族や地域社会とのつながりを大切にします。
4.医療と連携し、安心できる体制を整えます。


 スタッフの声

 グループホーム秋桜の里 介護職
介護職を選んだ理由
「人と直に接する」事が出来る、とても魅力的なお仕事であるからです。私は以前電気工事のお仕事をしていましたが機械相手のお仕事は自分に向いていないなと思い転職しました。
介護職を続けている理由
毎日言い合う「ありがとう」の数が何倍にも増えました。支え合い、感謝し合えるお仕事。とてもやりがいを感じます。
夢、やってみたいこと
遊園地や水族館etc...入居者の皆さんと気軽に楽しめる場所へ外出ができる環境を作りたいです。まだまだ地域との距離を感じますし、介護の手も少ない。たかだか「外出」と思われてしまうかもしれませんが、それがとても大きな夢でもあるのです。
目標
福祉のお仕事には様々な資格が存在します。今後このお仕事を続けていく為に知識や経験を増やし、資格を取得し自らを磨いていきたいと思っています。もちろん同時にそれは今後関わっていく入居者の皆さんの為に活かしていける力となります。


 グループホームみかんの樹 介護職
介護職を選んだ理由
高校生のころ、介護実習で施設に行ったり、ボランティアに参加し、お年寄りを介護する職員の姿を見て自分も介護の仕事をしたいと感じたからです。
介護職を続けている理由
人と接することが苦手ですが、お年寄りと接している時は自然と笑顔になれ仕事に行くことが楽しいと感じるからです。
夢、やってみたいこと
資格取得や研修(勉強会)
目標
もっとお年寄りと一緒に出来ることを見つけて楽しく過ごす。


 グループホームみゆき 介護職
介護職を選んだ理由
ヘルパー2級を取得する際、実習でグループホームに行き、楽しく実習が出来たのでグループホームみゆきに就職希望しました。
介護職を続けている理由
色々と学びながら働かせて頂いており、毎日楽しいから。
夢、やってみたいこと
資格取得に挑戦すること。(ケアマネジャー)
目標
毎日笑顔を絶やさず入居者と接して行きたいです。







ページトップへ戻る