《グループホーム》
認知症になってもその人らしく暮らせるように
1.個人を尊重し、これまでの人生や思いを大切にします。
2.役割をもって生活していただくよう支援します。
3.家族や地域社会とのつながりを大切にします。
4.医療と連携し、安心できる体制を整えます。

少人数の共同生活の中で、なじみの関係を築き上げ刺激しあうことによって、生活上のつまづきや行動障害を軽減し認知症の進行を抑えることを目的としています。近くの神社祭礼に出かけたり、小学校・保育園の子供たちとの交流で刺激ある生活を送っていただいています。


 ご利用いただける方
●要介護認定が要支援2・要介護1〜5の方で、
認知症の診断を受けた方。
●日常生活が概ね自立しており、共同生活が可能な方。
●常時、医療機関において治療をする必要のない方。
●原則、豊橋市に在住の方

 施設概要
建物構造
登録定員
居  室
居室面積
共同スペース
鉄骨2階建ての2階部分
9名×2ユニット 合計18名
全室個室・冷暖房・収納スペース完備
1部屋あたり10.23u〜10.80u
台所・食堂兼居間・トイレ・浴室




 スタッフの声
私たちは、お一人おひとりのこれまでの生活史を大切にしたうえで、あくまでも入居者を中心とした、そして家族の一員としてサポートしていくことに心掛けています。隣の小学校の子どもたちと交流を図りながら、また外へ出掛ける機会を増やしながら、認知症があってもその方らしく自分を持って過ごしていただける、そして笑い声が絶えないそんなグループホームを目指しています。






ページトップへ戻る