《訪問リハビリテーション》
安心・安全にその人らしい在宅生活が継続できるように
1.利用者の状態や生活場面に合ったリハビリテーションを提供します。
2.利用者の生活を支えるチームの一員として他事業所との連携を図ります。
3.自宅での介護に役立てられるような家族支援を行います。
4.職員が目的を持っていきいき働ける職場を作ります。





 スタッフの声

 訪問リハビリテーションおとわの杜 作業療法士
訪問リハビリでは在宅での生活状況を直に確認し、生の声を聞くことができます。利用者・家族のニーズに応じ、機能訓練や動作方法の指導、住環境の整備、家族への介助方法の助言など、利用者や家族ができるだけ負担なく楽しく在宅生活を継続するためにいろいろな手段を使って援助をしていきます。


 訪問リハビリテーションおとわの杜 言語聴覚士
利用者、その家族の声を直接聞きながら、利用者の生活がより豊かなものになる様にお手伝いをさせていただいており、とてもやりがいを感じています。また、言語聴覚士はコミュニケーションや食事など楽しみに繋がる部分に携わる事が多いため、精神的な部分に関しても寄り添い、支援ができるよう心掛けています。




ページトップへ戻る