信愛医療療育センターは、利用者の人格を尊重し、一人一人を大切に安全で安心な看護を提供します。

言葉を交わすことがむずかしい方の表現方法を理解するには、相手に関心を持ち、理解しようとする気持ちが大切です。
どんなに医療依存度が高くても、ことわらないの理念を実現するために、どうしたら実現できるか共に考えることが出来る方、良好な人間関係維持のためチームワークに共感できる方、重症心身障がい児者にじっくリ向き合う看護がしたい方、一緒に信愛医療療育センターを作り上げていきませんか。スタッフ一同お待ちしています。










・専門性の高い障がい者スキルを身につけることが出来ます。
一週間の新人研修後、プリセプター制を設けています。担当者がペアとなり日常業務を通じて指導を行います。入所している方は障がいがあり、自力で移動できない方が多く、医療的ケアや日常生活援助が必要な方の専門的知識やスキルを身につけることが出来ます。
・じっくり関わる看護が出来ます。
入所が長期に及ぶため、一人一人とじっくり関わることが出来、入所者とともに幸せを感じることができます。
・ほとんど残業がなく、福利厚生も充実しています。
年間休日116日、福利厚生も充実しています。








2021年3月卒業予定者
[信愛医療療育センター]
※正看護師のみ
また、マイナビからも確認いただけます。下部をご覧ください。







1.重症心身障がい児者の日常的な医療ケア  2.健康管理  3.日常生活援助  4.療育活動



・バイタル測定・呼吸器管理・排痰介助・吸入・吸引・点滴管理・採血介助・気管切開患者の観察
・ケアカニューレ交換介助・観察 胃ろう交換の介助・観察 透視下での検査時の観察 注入・食事介助
・排泄介助(導尿・浣腸・摘便・オムツ交換・トイレ誘導など)入浴介助・更衣・ポジショニング
・他施設受診時の付き添い・療育活動参加







※上記はあくまで基本的なものです。
個々の状態により異なる場合もあります。排泄ケアは定時のみでなく適宜行っています。
注入・水分補給時間については、個々の状態に応じて異なる場合もあります。




・病院の機能も合わせ持っていますが、生活の場でもあるので、ベッド上ばかりでなく、リビングに出たり、1日の生活のリズムを大切にしています。
・呼吸について 呼吸器や気管カニューレ装着時の看護、痰の喀出困難時の対処(スクイージング・ポジショニング・吸入・吸引)など行っています。
・栄養について 経口だけでなく、胃ろうよりの注入もあります。経口摂取に関しては、医師・言語聴覚士・管理栄養士・看護師による嚥下造影にて評価を行い、食事形態を考えています。
・生活について 部屋の選択、ベッドの選択、マットレスの選択など行い褥そう対策も行っています。生活支援員とともに日々の関わりや、四季の行事を取り込んだ療育活動や誕生会等参加できるよう観察と医療的ケアを行っています。
・感染予防 経口摂取をしていなくても、歯磨きを行い口腔内衛生と標準予防対策に努めています。





平成31年1月入職 藤田保健衛生大学卒
看護大学卒業後、大学病院の小児科病棟に就職しました。
やりがいを感じつつも、より患者さんに寄り添い、日常ケアも提供したいと感じるようになり、この施設に転職しました。日常生活のサポートをする中で、利用者さんの笑顔を見られることに幸せを感じています。
戸惑うこともありますが、先輩方のサポートを受けて楽しく働くことができています。
利用者さんが笑顔で過ごせるお手伝いを一緒にしてみませんか。


平成28年4月入職 豊橋創造大学卒
私は、学生時代に重症心身障害児・者病棟で小児実習を行い、卒業後は総合病院で重症心身障害児・者病棟に勤務し、その後一般病棟での経験を経て、当時開設予定であった当センターで自らの経験を活かしたいと考えて転職しました。当センターでは、日々の関わりの中で精神的な成長発達を促す必要のある方から、人工呼吸器を装着し医療依存度が高い方まで、幅広い方が入所されています。
その中できっと自分なりのやりがいや充実感を見つけることができると思います。











信愛医療療育センター1階で「児童発達支援事業」「生活介護事業」「放課後等デイサービス事業」「日中一時支援事業」を行っています。
一般の通所介護とは違い医療的ニーズが高くより多くの看護、介護が必要な方を対象に看護職員と介護職員が協力し合い、安全第一に考えてサービスを提供しています。夜勤はない職場で、ブランクからの復帰される方・子育て真最中の方も自分のライフスタイルに合わせて働きやすい職場です。





・医療的ケアのある利用者の送迎(生活介護・こども発達支援センター)
・医療的ケア【呼吸器管理・酸素吸入・経管経腸栄養注入・吸引(気管切開・口鼻腔)吸入・
 導尿・浣腸・摘便・坐薬挿肛】
・日常の健康管理と環境づくりへの配慮
・衛生管理・感染症対策への配慮
・看護計画作成
・救急対応(発熱・けいれん・窒息・呼吸困難など)
・非常災害対策(災害マニュアルを作成・災害時などの停電対応・定期的な避難訓練)



信愛こども発達支援センター( 児童発達支援)

勤務時間 日勤1 8:30~17:30 日勤2 9:30~18:30(放課後等デイサービスと兼務)



放課後等デイサービス





生活介護めぐみ

勤務時間 8:30~17:30



日中一時支援めぐみ

勤務時間 8:30~17:30




・勤務時間(8:30~17:30)
・サービス提供日(月・水・木・金・土・日)
・個別のタイムスケジュールと経過表を基に医療的ケアをしています。





こども発達支援センター所属 平成29年9月入職 豊橋市立看護専門学校卒
もともと、子どもが好きで子ども達と関わる仕事がしたいと思っていました。前職の慢性期病棟から転職し、初めての重心施設での勤務にはたくさんの不安がありました。しかし、看護師の先輩方や利用者の家族に教えてもらいながら、利用者が少しでも楽しく安全で安心して過ごして頂けるように、毎日頑張っています。
また、自身の体調の変化で夜勤勤務が難しくなった時も上司に相談にのってもらえ日勤勤務のみの通所に異動することができました。多職種との連携もできていて利用者・家族・職員ともに、笑顔の多い職場で楽しく働くことが出来ています。












マイナビ

マイナビからもエントリーできます。
応募を検討される方は、こちらのページをご覧ください。








採用お問い合わせ

お電話でもお問い合わせができます。
施設見学・面接をご希望の方はお電話の際には
「看護師の新卒で応募したいのですが、採用担当の方へお願いします。」
とお伝えください。


信愛グループ本部
0533-56-9230
(9:00~18:00)









理事用あいさつ 信愛グループの教育制度 働きやすい職場環境を目指して





お問い合わせプライバシーポリシー 信愛グループ



信愛グループ