支援相談員は利用者・家族の状況を把握し不安や心配の解消に向け専門職として一緒に考えていく大切な職種

他の社会資源との連携が重要となり、地域社会への働きかけも必要となります。信愛グループは特養や超強化型老健、グループホームの入所・入居施設から、デイサービスやデイケア、ショートステイ、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ、看護小規模多機能介護など在宅を支えるサービスなど多種多様な事業所があります。利用者・家族にとって、より良い人生を一緒に考えていきます。







信愛グループには様々な事業所があり、それぞれには特徴や役割が存在します。働いている事業所だけではなく、他の事業所との連携などが必要となります。多職種協働によるチームケアを実現でき、様々な職種と関わることで相談員としての専門性を高めることができます。







募集状況につきましては、信愛グループ本部までお問い合わせください。







おとわの杜は超強化型老健として運営をしています。施設サービスでは入退所の調整や自宅への訪問指導、カンファレンスなどがあり、在宅サービスではサービス利用に向けての調整やサービス担当者会議への参加など業務は多岐に渡ります。









支援相談員となり4年目になります。以前はおとわの杜の介護士として3年間携わってきました。利用者・家族のこれからの人生において、「私に何できるのか。」を日々考えながら働いています。利用者・家族や地域社会に「あなたに相談して良かった」と思われるような相談員であり続けたいと考えます。今後も様々な経験を積み、私自身の成長やステップアップにつなげていきたいと思います。(平成31年4月現在)





※社会福祉主事任用資格者・社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士のいずれかの資格必須








マイナビ2020

マイナビからもエントリーできます。
応募を検討される方は、こちらのページをご覧ください。








採用お問い合わせ

お電話でもお問い合わせができます。
施設見学・面接をご希望の方はお電話の際には
「相談員の新卒で応募したいのですが、採用担当の方へお願いします。」
とお伝えください。


信愛グループ本部
0533-56-9230
(9:00~18:00)









理事用あいさつ 信愛グループの教育制度 働きやすい職場環境を目指して





お問い合わせプライバシーポリシー 信愛グループ



信愛グループ