介護は、人と人とがつながって成り立つ、奥深くてやりがいのある仕事

信愛グループでは「どんなに医療依存度が高くてもことわらない」を理念とし、その人らしく暮らせるケア・ご利用される方だけでなく働く職員も共に幸せを感じられるケアを目指し、たくさんの介護士が働いています。特別養護老人ホーム・介護老人保健施設などの施設ケア、グループホーム・デイケア・デイサービス・ショートステイ・多機能サービスなどの在宅ケア、障がい児・者のための療育センター等たくさんの事業形態を展開していますので、希望に添った仕事の選択が可能となります。ご利用される方の「ありがとう」や「笑顔」に支えられながら、仲間と共に働き成長できる介護の仕事、始めてみませんか。










・たくさんの「ありがとう」があります。
・専門性を持った多職種と連携し、チームで仕事をしていきます。
・プリセプター制度など、支えてくれる先輩の存在があります。
・同期との交流、「つながり」を大切にします。
・キャリアパスの制度があり、目標を持って仕事に取り組めます。
・新人研修・フォローの研修などの教育体制があり、学び・成長していくことができます。








2021年3月卒業予定者
[介護老人保健施設おとわの杜]
[特別養護老人ホーム秋桜の里]
[特別養護老人ホームみかんの樹]

その他の事業所に興味がありましたら、ご相談ください。








おとわの杜では、入所されている方の生活全般の介護を行うだけでなく、介護老人保健施設の特色でもある、多職種協働による在宅復帰に向けた支援も積極的に行なっています。「住み慣れた家に帰りたい」という利用者の思いを、多職種(医師・看護師・介護士・リハビリ・管理栄養士、支援相談員・ケアマネジャーなど)と協力し、専門性を生かして、どうしたら利用者の思いを叶えることができるのか、日々奮闘しています。



・排泄介助 ・食事介助 ・入浴介助 ・環境整備 ・レクリエーション ・おやつ、水分補給
・利用者とのコミュニケーション ・年間行事の運営 ・趣味活動の提供












病気や障がい等によって、常時の介護を必要とし、自宅では適切な介護を受けることが難しい方が入居されている施設です。一人一人の生活のペースを大切にしたユニットケアを展開しています。介護スタッフは、入居者・利用者の方に安心して暮らして頂けるように、他職種と連携しながらサポートしていきます。そして、住み慣れたところで最後までその人らしく過ごせるよう、24時間体制で医療と連携し、看取りも行います。



一人一人に寄り添った心地よい生活の支援
・健康状態の把握(バイタルチェック・服薬管理等)・食事・入浴・排泄の誘導・見守り・介助
・起床・就寝介助・移動・移乗の見守り・介助・外出の企画や付き添い
・季節の行事の提供・環境の整備(整頓や清掃等)・趣味の活動・レクリエーションの声掛けや提供
・他職種との報告・連絡・相談・ご家族への報告・連絡・相談


























>特定処遇加算の取り組みについて








マイナビ

マイナビからもエントリーできます。
応募を検討される方は、こちらのページをご覧ください。








採用お問い合わせ

お電話でもお問い合わせができます。
施設見学・面接をご希望の方はお電話の際には
「介護職の新卒で応募したいのですが、採用担当の方へお願いします。」
とお伝えください。


信愛グループ本部
0533-56-9230
(9:00~18:00)









理事用あいさつ 信愛グループの教育制度 働きやすい職場環境を目指して





お問い合わせプライバシーポリシー 信愛グループ



信愛グループ